1. ホーム
  2. /
  3. ハンドツール
  4. /
  5. プライヤー
  6. /
  7. ニッパー
  8. /
  9. Wiha(ヴィーハ) Bicutニッパー(ディップコーティングバージョーン)

SSL証明書

安心してお買い物ができるよう、お客様の個人情報は保護されています。






Wiha(ヴィーハ) Bicutニッパー(ディップコーティングバージョーン)

価格(税抜) 5,780円 1% %ポイント還元
メーカー WIHA
商品番号 WH-Z1802-001
Share |
  • 数量

商品の説明

全長200mm

【切断能力】
鋼線3.5mm
ピアノ線3mm

Bi Cutと呼ばれる機構を持つ新型のニッパーです。
ジョイント部のボタンを押し込むと、ニッパーの支点が変わり、少ない力で切断する事が出来ます。
通常のニッパーよりも切断能力が約50%アップした一品です。

時代を逆行するかのような細身のデザイングリップを採用した、オールドファッションな最新モデルです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
こんにちは、工具屋てっちゃんことファクトリーギアの澤山です。 久しぶりにちょっとビックリしました、この切れ味!

IMG_3549

IMG_3536  

ドイツの工具メーカー「wiha」のBicutニッパーって言います。
まず、形がちょっと面白い 刃の部分に丸いボタンがあります、これは支点かと思ったらボタンです。

IMG_3525  

しかもPOWERって書いてあります。
押したら電気でも付くのか?と思いましたが、そうではなくてこのボタンを押すと支点が変わって通常のニッパーの約倍のパワーになり、対象物を通常の半分の力で切断出来るんです。
倍力ニッパーというと硬いものが切れるというイメージをもたれます。
もちろんそれでいいのですが、力の弱い女性や同じモノを沢山切断するのでしたら、軽い力の方がいいのですから、そんな時にも倍力ニッパーを使うといいですね。
このwihaのBicutニッパーは通常のニッパーと倍力ニッパーと切り替えて使えるところもミソ。
下の写真上は通常のニッパーで下が倍力ニッパーの状態。 IMG_3551  

口の開きが違いますよね、通常の状態だと大きく開くので太い線なども切れます。
通常の倍力ニッパーはそんなに口が大きく開かないので、太いものは切れないのですが、wihaは切り替えて使えるので、使い分けが出来るのもいいところです。
ピアノ線などの硬い線は倍力ニッパーの状態にして切断して下さいね。
ちなみに本国のページを見ますとピアノ線3mmまで切断可能なんですって、これはかなり凄いですよね。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

Copyright© Factory Gear Direct 2017 All rights reserved.